徒然日記

おもしろき こともなき世を おもしろく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告 | --.--.-- --

« 木蓮 | - MAIN - | 長女 »

褒める

一昨日遊びに来てた三姉妹のお父さんは小学校の先生。

最近の子供は?という話で
叱るとすぐ凹むのと、やたらと褒めてもらいたがる、とのこと。

自分自身を振り返って思うのは
しっかり褒めてあげることは子供の成長の栄養素だと思う。


実際、渇きで水を求めるように子供って褒めてもらうことを求めてる気はする


まぁそんな気がするだけ
子供もいないのに偉そーなことは言っちゃダメですね(ーー


大人もそーかな?
あ、あれは「アメとムチ」のアメだな ( ̄▽ ̄;




オレ、褒められて伸びるタイプっす(`・ω・´) ギブミーキャンデー!


ククク...


Category: Diary | 2009.03.02 Mon

« 木蓮 | - MAIN - | 長女 »

子育てってのは、大変です(^^;)

こちらのパパさんは、学校の先生をされているんですかー
ある意味、我が子度返しで他所のお子さんをみないとならないから、大変でしょうねー

小学校ってのは、学年によって子供の様相が異常に違うんですよねー、1年生はまだまだ赤ちゃんっ気が抜けないんですけど、6年生ともなると見た目も言う事ももう大人バリだったりしますから。

ましてこちらのパパさんは、調度ご自身のお子さんが敏感なお年頃だから、それはそれは大変なんじゃないか?と思います。

子供の成長って色々段階があるんですけど、☆1歳っていうと、何もできなかった赤ちゃんが自分の意思で動きまわれる事を知る時期----自我が始めて芽生える時期なんですよ。
☆3歳と言えば、言わずと知れた第1反抗期に当ります。自己主張を活用するという事を学習するんでしょうねー活用方法が相当間違ってるんですが、とりあえずNO!という反応でそれを学ぶようです。
☆6歳といえば、幼少期2度目の反抗期(><)こちらは、過去学んだ自己主張を乱用する事に快感を覚えるらしく?もう理屈こねるこねる-----内容的には最初の反抗期とそんなに変わらないんですけど、大人をギャフンと言わせるというのが目的なのか?とてつもなく説き伏せるのが困難です。

反抗期はお子さんによって時期が若干ずれますが、大抵このお宅の年回り頃に当る事が多いんですよ-----
3つ違いの兄弟姉妹ってのは多いですけど、何処のお宅も一斉にやってくるとご両親は閉口すると聞きます(T▽T)

私はラッキーにも初期反抗期の間、1人っ子だったので何とかしのぎましたが、変な部分で子供って競う事があるので、反抗期競われたら正直家出したくなっちゃうかもーです(^^;)
それでも第1子が反抗期になった時 “つい先日までの我が子と別人なんじゃないの?” と本気で思ったりしました。2度目の時は若干覚悟できてたんで “きたきた----ちょっとの間面倒な日々が続くなー” なんて感じだったんですけど、それでも始まったばかりだと相当毎日がブルーです(T▽T)
ある一定期間が過ぎるとつき物が落ちた様に変わるんですが、始まり頃は一生このままかも?と恐怖に駆られたりするんですよねー

小学校ともなると、6年間の間に意識の変化のほかにも体の変化なんかも加わるので、急に様変わりする子なんかもいるでしょうし、先生はとっても気遣いが必要になって、大変だろうなーと日々思っています。

プロとは言え、我が子は別物というか、どうも冷静さを欠いてしまう事もありますし、身近ならではで放っておくというのも出来難い事もあります、ましてやお仕事でもデリケートな年頃のお子さんを扱っているんですから、何だか気苦労が耐えないんじゃないかしら?と思ったりもしました。

お姉ちゃんがお姉ちゃんとして姉妹を支えるという事を言って聞かせるのは、親として当たり前なんですけど-----単純に生まれたのが早かったというだけで、その役目を押し付けるというのも、何だか不憫にも思いますし-----でも家族も小さな社会なんだから、年長者の役割とかを教えないのも、我が子のためにならないし。
思うところは多々あれど、反抗期だとそれも上手く飲み込んでもらえないだろうし。


------勝手ながら、我が子の過去を振り返りつつ、今更 “姉” という大役を押し付けてしまった申し訳なさも含みつつ、このお宅のお話を拝見しました(^^)
パパさんも大変でしょうが、娘3人ともなるとかしましい事この上ないでしょうから、ママさんもさぞ大変なんじゃないかな?と女性目線でも思わず(>m<)

今は性別が曖昧な年齢なので、そうでもないでしょうが、女性ばかりのお宅ではパパさんの近い将来は、結構別の意味でも大変かなーなんてね(^^)
女の子は父親を嫌わないまでも、疎ましく思う次期というのが少なからずありますし、性別というのが芽生える時期は色々あります。しかも、女児は普段の生活からお祝い事までとってもお金かかりますし(>m<)
3人もいるとなると、それはそれは大変だろうなーと思いました。
もっと言っちゃうと、結局はお嫁に行っちゃって手元に残らない可能性も高いですしねー

昔じゃないんだから!とおっしゃるなかれー
今時は、少子化で兄弟の居ないお宅も多いです、跡取り争奪戦が結構あるらしいです。
残すほどの物がないならまだいいですが、何かあるお宅は、結構その辺シビアなんだそうですよー

なんてねー

  • 2009.03.02
  • まりごまさん
    URL

そうですね。褒めたほうがいいって思いますね。
私はあまり褒められなかったから、なかなか自信がつきにくくて、今もしんどい(笑)

けど褒めるのって難しいのよね…(ーー;)

  • 2009.03.02
  • しすけんさん
    URL

コメント有難うございます(ーー)

> komakoさん
にゃるほど。

そー言われてみるとkomakoさんの述べられた特徴通りでしたねー、三姉妹^^;

> まりごまさん
私も全然褒められませんでした^^;

褒められたかったわ (´・ω・`)


昔と今はずいぶんと子育ての方法も違いますよね

昔はとことん厳しくしてしつけていたのが
今となっては甘甘ちゃん。
いいんですかね?笑

  • 2009.03.02
  • しすけんさん
    URL

コメント有難うございます(ーー)

> まゆめよさん
いいんです、いいんです、甘甘ちゃんで。

こき使ってやりますよ ( ̄▽ ̄)フッフッフ


でも将来、逆にこき使われたりして( ̄▽ ̄;


あの時代は~とか、今の子は~とか言いますが、
結局は同じだと思いますよ。
ほったらかしだと叱ってほしいと思うし、
叱られてばかりだと褒めてほしいと思う。

  • 2009.03.03
  • しすけんさん
    URL

コメント有難うございます(ーー)

> yoshiさん
そーですねー

古代エジプトのパピルスに「今時の若者は...」と
書かれてあった話は有名ですもんね^^;

いずれにしても何かしらを求めてしまいます。
お互い求め合って反応しあって
なんだかんだでコミュニケーションが一番大事なんでしょーねー

  • 2009.03.03
  • アリリン・francaiseさん
    URL
  • [Edit]

ある意味「刺激的」に褒めるといいのかもしれませんね~。いつでも褒めていたら、褒められることに免疫力がついてしまうし・・・時々厳しく叱ることも必要ですしね。どちらにしても「愛情」をもって接していくことが大切なのでしょうね。厳しい先生に褒められると「あ、ほんとに私ってちゃんとできたんや!」って嬉しくなるし!子供の躾もそうかもしれませんが、大人同士、夫婦の共存においても、褒めたり叱ったり愛情をもって接していくことが必要かもしれません。でも、なかなか大人になると叱ってくれる人が少なくなって・・・そんなときにちゃんと注意や指摘をしてくれる友達ってありがたいなあって思ったりもします(^0^)

  • 2009.03.04
  • しすけんさん
    URL

コメント有難うございます(ーー)

> アリリンさん
いままで褒められたこともあんましなくて
褒め慣れてないから、普通に褒めるですら難しいですよね。

注意してくれる人や叱ってくれる人は本当に有り難いです(ーー

私の場合、気付くのがちょっと遅かったかなー?\(^O^)/

この記事にコメントする

Font & Icon
投稿コメントを公開しない場合はチェック

« 木蓮 | - TOP - | 長女 »

Calendar

Link

Profile

Category

Comment

Search in blog

Monthly archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。