徒然日記

おもしろき こともなき世を おもしろく


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告 | --.--.-- --

« 日曜日のお出掛け(飫肥の厚焼き玉子編) | - MAIN - | 日曜日のお出掛け(青島編) »

日曜日のお出掛け(飫肥のお茶編)

ということで飫肥城址
071216_1601~01


昔ながらの武家屋敷や商家が残っていて風情があります。

ここで観光案内所のお兄さんが「お茶ありますよ~^^」てなことを言うので
軽い気持ちで連れられるまま行ってみるとそこは...

sadou001.jpg


江戸時代の商家だったお屋敷の一室で本格的にお茶をたててます

(((( ;゚Д゚))) う~ん、作法とか全然知らないけれど大丈夫か?


でも、お茶の師匠の
柄杓(?)やでっかい耳かき(?)みたいなのや袱紗(ふくさ、コレは知ってた!^o^)
これらを扱う所作が無駄がなく洗練されており、空手の型を見ているような感じです

正直感動しました!


思わず良い体験をさせてもらいました^^

Category: Diary | 2007.12.18 Tue

« 日曜日のお出掛け(飫肥の厚焼き玉子編) | - MAIN - | 日曜日のお出掛け(青島編) »

いやあ、いい経験されましたね。
私も読んでいてぴーんと張りつめた空気と
背中が伸びる感じを受け取りました。
とっても清々しくて気持ちがいいですねえ。
やっぱり無駄や隙のない洗練された動きには
見とれてしまいますねえ。
私もやってみたいことの一つです。

  • 2007.12.19
  • あずきさん
    URL

私はそういう空気に絶えられないな~(--;)
あの沈黙がなんとも……。
私は幼い頃(ほんっと小さい頃ですが)、一度お茶を飲みに行きました。
正座して足はしびれて、美味しいと聞かされていたお茶は苦くて……
なんでやねん!と言いたかったです。(爆)

  • 2007.12.19
  • しすけんさん
    URL

コメント有難うございます(ーー)

> ともちゃんさん
本当は絵のような若い方ではなくて
年配の方がお茶をたててくれたのでしたが
やはり長年されているだけあって
素晴らしかったです。

また、その茶室に使った江戸時代の商家の部屋の作りも
鴨居や家具や天井もとても良かったです^^

> あずきさん
私は思ったよりも苦くなく、まろやかな感じでした。
小さい頃は苦くてもおっさんになると美味しく思えるのかも?

でもお茶は美味しくとも足はしびれましたが^^;

この記事にコメントする

Font & Icon
投稿コメントを公開しない場合はチェック

« 日曜日のお出掛け(飫肥の厚焼き玉子編) | - TOP - | 日曜日のお出掛け(青島編) »

Calendar

Link

Profile

Category

Comment

Search in blog

Monthly archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。